コンサルティング・受託調査

激動する自動車産業の実態をタイムリーに調査

エンジン・パワートレインの動向
マークラインズはエンジン・パワートレインの電動化や将来動向データを蓄積しています。LMCのエンジン・ミッション予測データベースも取り入れてご提案します。

将来のエンジンはどう変化するか?
HEV用エンジン部品は小型精密化?
ダウンサイズターボは?
エンジン部品の電動化は?
ディーゼルエンジンはなくなる?

エンジン
自動運転と異業種参入

完全自動運転は実現するのか?
異業種参入のビジネスモデルは?
ビッグデータを狙う者達

マークラインズは多くの調査を重ね
実績とデータ蓄積を進めています。
EV化がクルマを変える

普及のシナリオは?
バッテリーの動向は?
自動運転/シェアリングとの関係は?

マークラインズは技術・市場・サプライヤ調査で
課題解決をサポートします。
軽量化の潮流

軽量化は本当に進んでいるのか?
アルミ、マグネ、CFRPの採用動向は?
CO2削減への寄与は?

マークラインズの調査は、こうした実態を明らかにしてきました。
材料技術コンサル

①材料・工法転換
②ライン改善
③品質管理

特に高い専門性をもつ分野

樹脂 金属 塗料

サービスメニュー

※1.技術調査
最新技術とその将来を社内外専門技術者が調査します。


※2.市場調査
自動車や部品の市場規模や将来動向を、
多方面の情報から推計します。


※3.車両開発サポート
開発企画・プロジェクトマネジメントから台上・フィールド試験までを、社内外の乗用車開発経験者からなるネットワークで承ります。


※4.ビッグデータ解析
VALUENEX社のテキストマイニングツールを利用し着目点に応じたビッグデータ分析をします。

専門家を交えた調査分野
  • EVを取り巻く環境・市場・技術 詳細ページへ >
  • 電子技術コンサルティング 詳細ページへ >
  • 特許・論文のビッグデータ解析サービス 詳細ページへ >
  • 自動運転・人工知能
  • 新素材・軽量化

調査事例

【2017年を中心に受託・報告した案件の一部をご紹介します】

分野 クライアント 調査対象地域 内容
技術調査
総合電気メーカー グローバル 自動運転の技術動向調査
エンジニアリング会社 日米欧 パワートレイン評価試験の動向調査
自動車メーカー 一般理論 EV化が駆動系に及ぼす影響
市場調査
機械設備メーカー 日米欧中 シャシ部品のアルミ化市場動向
大学院(EV研究開発) 国内 EV化検討のためのバス使われ方調査
通信サービス事業者 国内 コネクテッドカー関連サービス調査
協力企業との
合同サービス
コンサルティング会社 グローバル (技術調査)次世代SiCパワーデバイス技術調査
電気メーカー研究所 グローバル (インフラ調査)非接触給電技術調査
自動車メーカー 米国 (技術調査)VALUENEXツールによる技術分析
自動車メーカー 欧州 (技術調査)EVの推進/回生電力測定
部品メーカー 欧米 (市場調査)OEM 毎の駆動系部品内外製区分調査

プロセス(受注後から納品まで)

以下の流れで自動車部品に関する調査を行い、報告書を納品します。

■お問い合わせ先

  • マークラインズ株式会社 コンサルティング事業部
  • TEL: 03-5785-1385 FAX:03-5785-1370
  • Email: research@marklines.com
  • 担当:宮浦、林

下記技術分野につきましては専門のコンサルタントが担当します(Email同じ):

ADAS、 自動運転、コネクティッド・カー 担当: 林
シャシ、ボディ、軽量化材料 担当: 吉川
エンジン、駆動系、製造技術 担当: 木下
安全性、法規、EV、HEV 担当: 島岡